SUSUKINO-RIOT

ROCK DJ PARTY SUSUKINO RIOT BY TMGE LOVERS


NEWS

2018.10.26
SUSUKINO RIOT タイムテーブル&出演DJ最終発表!
SUSUKINO RIOT 20181027のタイムテーブル発表!そしてさらにMUTOが初参加!
2018.10.14
SUSUKINO RIOT 出演DJ発表!
20181027のSUSUKINO RIOT DJ、9名を一挙に公開
2018.09.26
SUSUKINO RIOT 次回開催決定
2018.10.27(sat)、LAST HEAVEN 031011から15年。
世の中ハロウィン真っ只中ですが解散月である10月に年内最後の開催です!

GENERAL INFO

DATE2018.10.27(sat)
OPEN/START 21:00
PLACErock guild symbiont
札幌市中央区南5条西2丁目
美松村岡ビル6F [ MAP ]
CHARGE¥1,000(1ドリンク込み)

ABOUT SUSUKINO RIOT

札幌のミッシェルジャンキーが集まるDJイベントTHEE PARTY。そのスピンオフとして不定期に開催していたTHEE? PARTYが定期開催の要望に応え、いよいよレギュラーイベント化!名前も一新し改めてスタートするのがこの《SUSUKINO RIOT》。
出演するのは100% THEE MICHELLE GUN ELEPHANT LOVERのDJばかり。ミッシェルはもちろん、ROSSO、The Birthday、さらには「ミッシェル好きな人ならこういう曲が好きじゃない?」「ミッシェルメンバーのrootsってこんな曲」というように一晩中いろいろなロックンロールが爆音で流れるイベントです。


181027 SUSUKINO RIOT DJs

on1on

on1on

ノンジャンルDJイベント the life of the party主宰。なんと読むか分からないとよく言われるがオニオンが正解。一部ではジェニーのおじさんとも呼ばれいる。
ミッシェルは97年頃、当時タワレコで働いていた友達から北海道出身の人がドラムでめちゃくちゃカッコいいバンドがあると聴いたのが出会いのきっかけ。しばらくしてライブを観たり、FUJI ROCKの映像を観て完全にハマる。最初の出会いから20年近く経っても色褪せるどころかますますミッシェル愛が深まっている。
★favorite song:JENNY

makiko

makiko

札幌plastic theaterにて毎月開催されているrock party ROCK'IN'JECTIONより参加。
「太陽をつかんでしまった」をきっかけに、そこから過去作品を遡って一気にミッシェルジャンキーの道へ。これまでの人生で唯一音漏れを聴きに行ったライブは2003.9.12のLAST HEAVEN TOUR@PENNY LANE 24というエピソードも。
★favorite song:赤毛のケリー

aria

aria

2014年7月のアニソンクラブイベント「僕らのアンセム」にてDJ活動をスタート。好きなギタリストはアベフトシさんというロック好きなオタク。様々なイベントをフラフラしながら、札幌を拠点に活動中。
★favorite song:アリゲーター・ナイト

y05h1da

y05h1da(symbiont)

03年、Bar『rock guild symbiont』オープンと並行してDJ活動スタート。
当初はROCKを主体にプレイしていたが、徐々に現在のジャンルレスなスタイルを確立。 一時期はメジャーアーティストとの競演、北海道外への遠征等積極的に動いていたが、ここ数年はDJをやっている事を認知されないほどのんびりと活動w
公私ともに諸々あったため、今年は精力的に活動予定。
自分のバンドのラストライブが被ってしまい、LAST HEAVEN TOUR 2003を観れなかった苦い経験を乗り越え、アベさん出演のイベントでDJしたり、店でウエノさんに演奏してもらった事も。
★favorite song :ジプシー・サンディー

Judas Iscariot

Judas Iscariot

札幌各地にて偶発的に発生するイベント【8tc.】の主催。
【吉澤和哉】と共に結成され、後に【aita】も加入した【Sexy Judas】に【IndioRulSlitë】【Majest!c S!mons】を迎える形で結成され、2015/11に全世界で活躍する【PART2STYLE SOUND】を招致し、大成功を収めた【DARKMATTER】でレギュラーDJを務める札幌薄野BASS music【Apostolos】のフロントマンであり、そのplayは持ち前の心も体も揺らすCheekyかつHornyかつCrappyな選曲とパフォーマンスでフロアを一気にApostolos一色に染め上げる。
2015年より、tabibitoキッチンとの共同開催で全国より多ジャンルのゲストと道内からもたくさんアーティストを招致し、毎回出演者数が50名を超える全天候型平日敢行フェス 【旅八音楽祭】を始動。札幌に新たなカルチャーを広めるべく奮闘する。
★favorite song :ミッドナイト・クラクション・ベイビー

tkm

TKM

整骨院の院長だったりライジングサンで結婚式したり。
女の子にモテたいという卑猥な動機で始めたが全くモテる要素は無く今に至るDJっぽい人。
ミッシェルとの出会いは中学の時のGRATEFUL TRIAD YEARSから。
実家が温泉街に行く途中というどうしようもない田舎な為、悶々と鬱屈した日々をミッシェルを聴きながら過ごすが、ライブを観ることは出来ずMステのエレクトリックサーカスでミッシェル生活は終了を迎える。
おい!なんだそれ!ニワカじゃねーか!と言われてもしょうがない人。
でも写真集とかは持ってる。
★favorite song :ブライアン・ダウン

Akinorider

Akinorider

ロックDJイベント『EZOorDJ!』にてDJデビュー後、各所でキャリアを重ねつつ、オールジャンルミックスパーティー『mellow out』のレギュラーに。またSometime, Somewhere.主催として2018年春、SEKITOVA道内初公演を実現するなど活動中。
ロックに留まらず、様々なダンスミュージックも織り交ぜた、まさにインディーダンスの現在進行形のスタイルで、ジャンルも国籍も越境するミックスが持ち味。
fav songは唯一ミッシェルを生で観た2002年ライジングサンで最後に演奏したダニー・ゴー。まさに石狩の大地を錆びた風が吹き抜けていきました…
★favorite song :DANNY GO

suzuki

SUZUKI

札幌addictionに所属し、ウエノコウジ氏と様々なイベントで共演経験もあるSUZUKI。
醸し出す雰囲気や選曲がこれこそROCKだと言わせるようなスタイルでフロアを盛り上げてくれるはず。
★favorite song:GT400

komai

komai

隔月、bar ロコトンテにて開催されるthresholdより参戦!
96年、芸術の森で開催されたグッドストックで初めてミッシェルのライブを観る。オープニングで、いきなりマイクスタンドを蹴り倒すと言うアベのパフォーマンスにて昇天。
以来自身のバンドthee carbretor dogsにもtheeを付け数曲をコピー。ノンエフェクト カールコード アンプ直結スタイルはミッシェルの影響。
★favorite song :スピーカー

MUTO

MUTO

環境音からトラックを作成、PCとmidiコントローラーでのライブパフォーマンスを主だって行う。
レーベル「Fat Cat Works」主宰、近日過去作品をリリース予定。
「森ナイト」をforestclock森にて主催。
ミッシェルとの出会いはFUJI ROCK98のライブ映像を見てから。
★favorite song :CISCO


TIME TABLE

21:00OPEN
21:00 - 21:40y05h1da
21:40 - 22:20TKM
22:20 - 23:00makiko
23:00 - 23:40suzuki
23:40 - 24:20Judas Iscariot
24:20 - 25:00Akinorider
25:00 - 25:40aria
25:40 - 26:20komai
26:20 - 27:00MUTO
27:00 - 27:40on1on
27:40 - endFree DJ

PAST SUSUKINO RIOT DJs

ohtzca

ohtzca

FROZEN METAL HEAD/mellow out主宰。
ロッキング・オン・ジャパンでの不敵で不遜な記事を目にして、『Wonder Style』を聴き、瞬時に衝撃を受け、その「ロックンロール、ド真ん中」なスタイルの虜に。
『Cult Grass Stars』ツアーから来札時には会場へ足を運ぶも、『Last Heaven』に行けなかったのは、悔いが残っている。
TMGEの激しくストレートなロックンロールと表裏一体の実は文系で叙情的でロマンティックな一面を愛す。
★favorite song :デッド・スター・エンド

まぐろ

まぐろ

数年間のブランクを経て、2017年春からDJ活動を再開。現在はsymbiontにて隔月開催しているrock guildのレギュラーDJとして活動中。
ミッシェルとの出会いは1996年8月、芸術の森野外ステージで開催されたGOOD STOCKというイベント。ソリッドなロックンロールを鳴らす黒スーツの男達に一気に心をつかまれたのだった。仮病で仕事を休んでYOYOGI RIOTに行ったり、2002年のRSRFESでダイブしてきたやつに眼鏡を吹っ飛ばされたのもいい思い出。
★favorite song :リボルバー・ジャンキーズ

ドウダタクヤ

ドウダタクヤ

DJとしての活動は2016年が初。
『Jail birds night 』『QBARアンプラグド』主催。
Dizzy jail birds、Rags(ex暴かれた世界)、シルベリア、L.I.Mのフロントマン。
初めて行ったライブは芸術の森でのミッシェル。ミッシェルは最も影響を受けた、これからも愛し続けるバンド。
★favorite song :GIRLFRIEND

RAW姐

RAW姐

ミッシェルを知ったキッカケは中学の頃、大親友が「ミッシェルってバンド滅茶苦茶カッコ良いよ」とボソッっと言った事で 頭の片隅にその名前が残る事になる。
その後スペースシャワーTVでヤクザみたいな風貌で適当な事をベラベラ喋る彼等を見て衝撃を受け 2001年のライジングサンで生音を聴き勝手に一生このバンドと付き合っていく事を決める(勝手に)。
そして付き合って来た結果 ロックンロールにハマりレコード・CDを買い漁り夜はイベントに出かけて貧乏になる。そんな時にメスアラウンドのルイさんに「DJやる?」と言われやってみて今に至る。
札幌のミッシェルDJと言えばこの人。
★favorite song :ソウルワープ


DJs played artists

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT / The Birthday / ROSSO / Raven / THE GOLDEN WET FINGERS / SNAKE ON THE BEACH / Q;indivi+チバユウスケ / I'M FLASH! BAND / BUGY CRAXONE Feat. チバユウスケ / チバユウスケ with MURDER / The Love Grocer / taxi drivers / PEALOUT / The Kinks / Janis Joplin / The Clash / The Damned / The Stooges / Seena & The Rokkets / Suzi Quatro / Blankey Jet City / SHERBETS / Thee Headcoats / PIXIES / THE MODS / Dumb / The Boys / The Stooges / Iggy & The Stooges / MC5 / The Who / The Lurkers / Iggy Pop / 勝手にしやがれ + チバユウスケ / 斉藤和義 / 惑星 / yonige / BUGY CRAXONE / etc.

ページのトップへ戻る